値段を知って婚約指輪を選ぼう【自分の好きなデザインを具現化】

相場と特徴

手

結婚指輪との違い

婚約指輪とは、婚約の記念に男性から女性に贈る記念品のことです。結婚指輪と違い、女性しか身につけないという特徴があります。また、結婚指輪はシンプルなデザインが多いのですが、婚約指輪は華やかなデザインが多く、ダイヤモンドなどの宝石が入っていることも多いです。そのため、値段もかなりの開きがあり、婚約指輪の費用相場は35万円ほど、結婚指輪は二本で24万円ほどとなっています。一本あたりに直すと三倍近く値段の開きがあることになります。近年は婚約指輪を買わずに結婚指輪だけにするカップルも多く、その場合は結婚指輪にかける値段が高くなるケースもあります。エタニティリングなど、宝石が多く使われている指輪は結婚指輪、婚約指輪のいずれであっても値段が高い傾向にあります。婚約指輪にはダイヤモンドなどの宝石がついていることが多く、一昔前までの定番はソリテールという立て爪のデザインでした。ただこのデザインは宝石が出っ張っており日常使いには不向きだったため、近年は埋め込み型のデザインやエタニティリングタイプが人気となっています。メインの宝石の周辺に細かい宝石を散らすデザインも人気です。宝石の数や量が増えても、細かいものならばそこまで値段が高くなるわけではありません。ですが華やかさは一気に高まるので値段を気にするカップルにも人気があります。また婚約指輪は婚約期間中しかつけないという人も多かったのですが、近年は結婚指輪と重ねづけする人が増えています。そのため重ねづけ前提でデザインを選ぶ人も多いです。

Copyright© 2018 値段を知って婚約指輪を選ぼう【自分の好きなデザインを具現化】 All Rights Reserved.